ガジェット

【デメリット多数】シーリングライト型プロジェクターpopin aladdin2を手放した理由

2021年9月12日

こんにちは。archerです。

popin aladdin2を購入してから半年が経ちましたが手放すことを決めました。

今回はpopin aladdinについて軽く紹介し、手放す理由となったたくさんのデメリットを紹介しようと思います。

popin aladdin2とは

popin aladdin(ポップインアラジン)はシーリングライト型プロジェクターです。

従来のプロジェクターは部屋のどこかに設置する必要がありましたが、popin aladdinは部屋の照明と一体になっているので置き場に困ることはありません。

popin aladdinはシーリングライト、プロジェクター、スピーカーが1つになった家電です。

現在はpopin aladdin2と廉価版のpopin aladdin SEが最新モデルです。僕が購入したのはpopin aladdin2です。

値段は99800円(税込)です。

popin aladdin2の詳細はこちらから。

https://aladdin.popin.cc/pages/popin-aladdin-2

amazonの商品ページはこちらから。

購入した理由

コロナの影響を受け自宅に居ることがほとんどだったので、コンテンツの消費量が学生の時と比べて格段に多くなりました。特にAmazonPrimeやTverを見ていました。

ブログを書くときも何かコンテンツを流しているのでパソコン以外で映像を流せるものを探していました。

そんな中、検討したのがプロジェクターでした。置くタイプのプロジェクターは置く場所がなかったのと物を増やしたくなかったのでシーリングライトと一体化しているpopin aladdin2を選びました。

手放した理由

半年間使ってきた中で感じた良くなかったポイントを紹介します。

Tverが見れない

ここが一番のデメリットです。僕はTverのヘビーユーザーです。購入前からTverのアプリは搭載されていませんでしたが、いずれ搭載されるだろうと思っていました。

数ヶ月前にTverが搭載されるといったアナウンスがありましたが途中経過の報告も一切なく2021年9月現在も搭載はされていません。もうこれ以上は待てません。

なんとかしてTverを見れないかとpopin aladdin内のFireFoxブラウザからTverを開いたり、iPhoneからairplayでミラーリングしましたがどちらもうまく視聴することが出来なかったです。唯一MacBookからのairplayはできましたがその間PC作業ができないのとたまに固まるのであまり実用的ではありませんでした。

主要な動画配信サイトがほとんどと搭載されているのになぜTverが搭載できないのか本当に謎です。

操作性が悪い

NetFlixなどの特定のアプリでの操作性が本当に悪いです。

画像の中心にパソコンのカーソルのようなものがありますが、これを十字キーで動かして見たい動画を探さなくてはいけません。

動画を探しているうちにイライラして見るのをやめてしまうレベルで操作性が悪いです。

ちなみにこちらはYouTubeの画面です。左上の動画の枠が白くなっているのがわかりますが、この白い枠を十字キーで動かすのが一般的な操作方法です。YouTube、AmazonPrimeなどでは問題なく操作ができます。

また、文字入力も面倒です。音声入力機能もありますが日本語のみですのでアルファベット入力したいときは十字ボタンで打ちたい文字に移動して決定を押しての繰り返しです。

アプリから入力できたり、アルファベットでも文字入力ができる仕様だと良かったです。

FireFoxで動画が再生できない

オリンピックをNHK+で見たいと思ったり、好きなアーティストの有料ライブ配信を大画面で見たいと思ったことがありました。

基本的にはウェブサイトで見るのでFireFoxで見れるはずなのですがこのような表示がでて再生できませんでした。公式もブラウザは補助的なものと言っていましたが、完璧な状態でリリースして欲しいです。

リモコンが使いづらいし邪魔

popin aladdin2を操作するにはリモコンが必要です。リモコンとして利用できるアプリが用意されていますがレスポンスも遅く、Wi-Fi接続が必須なので使い物にはなりませんでした。

リモコンを持ちたくない主義の僕にはあまり向いていませんでした。

また、動画再生デバイスのリモコンのくせに再生、停止ボタンがありません。常にカーソルが再生ボタンのところにあるとは限らないので、動画を止めるのにも一苦労する場面があります。

目覚まし時計の設計が悪い

popin aladdin2にはaladdin timerという画面オンタイマーが搭載されています。これは設定時間になると画面がオンになって自然の音とライトの明かりで起きられるというアラーム機能です。

しかしこの機能が本当にクソでした。まず、時間設定画面に「毎日オン」か「指定曜日にオン」しか選択肢がないので「明日の朝だけオン」ができないのです。これができないことによってオフにし忘れて休日なのに起こされたり、家以外で寝泊りした時に朝からずっと画面とライトがオンになってしまうといったことが起こります。

あとは起こすときの音量と光の強さも変更できません。

また、起こす音楽は自然の音以外選べません。音楽かアラームサウンドを選択できるようにしてほしかったです。画面オフ(スリープ状態)にしているとアラームが機能しないのも改善してほしかったです。

プリセットアプリが消せない

popin aladdinにはこんな感じでたくさんのアプリが最初からたくさんインストールされています。残念ながら最初から入っているアプリは消すことができません。

自分が良く使用するアプリのみを配置できるように設計して欲しかったです。

スピーカーが大したことない

popin aladdin2にはharman kardonのスピーカーが搭載されています。

個人の感想ですが音質は特別良いわけではないです。普通のスピーカーって感じの音です。そして何より低音が全くと言っていいほど出ないので臨場感に欠けます。ダンスミュージックなどを聴く人からしたらかなり物足りないスピーカーです。

よかった点

良かった点もあるので少しだけ紹介します。

大画面で見る映画が最高

これが一番買って良かった点です。

何度か友達を招いて映画鑑賞をしました。部屋を暗くしてソファに座りながら酒を飲みながら大画面で映画を見るのは至福の時間でした。

ちょっとした贅沢気分がいつでも味わえるのがこのプロジェクターの良さです。手放す前にグリーンブックという映画を観ました。最高でした。

好みの明るさに変えられる

popin aladdin2は1万通りの調光調色をすることが出来ます。これだけ選択肢があるので自分好みの明るさが必ず見つかります。

僕は画像のようなオレンジ系のライトを気に入って良く使っていました。4種類の明るさをあらかじめ選び、ボタン一つで変えられるのは良かったです。

取り付け取り外しが簡単

取り付けはシーリングライトのひっかけ部分に取り付けるだけです。簡単だとネットで見ていたのですが実際にやってみてここまで簡単だとは思いませんでした。

箱を開封してから5分くらいで取り付けが完了しました。それほど重くなかったので女性でも簡単に取り付け取り外しができると思います。

代わりに何を買えば良いか

先ほどたくさんのデメリットを紹介しましたが、popin aladdin2をそれでも買った方がいい人は以下のような人たちです。

・操作性がどれだけ悪くても大画面で映画を見ることに価値を感じられる人

・Amazon Primeなど操作性がそこまで悪くないアプリのヘビーユーザー

・見るコンテンツにこだわりはないけど映像鑑賞デバイスを部屋に置きたくない人

この3つに当てはまらない人は買って何週間した後にストレスが溜まってくると思います。

では、何を買えば良いか?

僕は大画面のテレビを買えばいいと考えました。まず、映像鑑賞の点から言えばテレビにできてpopin aladdinにできないことはハッキリ言ってありません。chrome castを使えばTverだって見れるし、HDMI接続でゲームだってできます。

テレビのデメリットは物体を部屋のどこかに置かなければいけないことです。それはなんとかして壁掛けにしてしまえば解決です。

もう一つ大画面テレビを買うときのデメリットは価格が高いことです。ですが最近では安価な大画面テレビもたくさん販売されています。popin aladdinの定価約10万円があれば、60インチから70インチのテレビが手に入る時代です。しかも基本的に画質は4Kです。

僕の家のpopin aladdin2は70インチでした。大画面テレビを購入すればpopin aladdin2と遜色ない画面の大きさでストレスフリーなコンテンツ消費ができると思います。

Amazonで購入できる65インチで10万円以下の4Kテレビはこちらから。

最後に

今回はpopin aladdin2を半年間使ってみて感じたことをたくさん紹介しました。結果的に手放すことにはなりましたが、大画面プロジェクターで映画を見るという貴重な経験ができたので買って後悔はしていません。

popin aladdinのシーリング型プロジェクターというアイデアは唯一無二であり、素晴らしいアイデアなので購入のデメリットはネットにあまり載っていません。

購入を検討している人はこの記事のデメリットを参考にしつつ、テレビと比較しながらよく考えてみてください。

以上

  • この記事を書いた人

archer

ミニマリスト歴5年、ブログ歴2年。
トロントでワーホリをしています。
高校生の時に押入れで寝ていたら重度のミニマリストになっていました。
ミニマリストとして大切にしていることは「趣味や娯楽はミニマムにしない」です。

-ガジェット
-,